FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

1からはじめよう

今日はほとんど一日中、Macの初期設定をしていた。

火曜のブログを読んでもらうとわかるように
結局、エラーの原因がわからなくて、直らないので
初期化しました。

とはいえ、グラフィック系の仕事をしているので、
入れないといけないソフトウェアが大量にあり、
それも、アップグレードさせないといけないので、
ダウンロード&インストールを何回も何回も
繰り返しした。

あーあ、めんどくさっ!

何回言ったことか。。。。
私は機械には、特にパソコンには興味ないので
基本的なことしかできないし、あれこれさわってみるのも
飽きてくるから、結局解決しない時が多い。

隣のYさんは、Mac歴が長くて、今まで多くの事件に遭遇して
きたからか、トラブルシューティングに非常に強い。

何かわかれへんけど、直りました。
と、かっこよく直してくれる。

が、今回のは重度な症状だったらしく、私が
「この際、初期化しましょうか?」というと、
「最終手段ですね。」
原因がわからないのが、悔しいのか、しばらくMacをいじってから、

「初期化しましょか。」と言ってきた。
私が仕事でMacを使うようになったのが、OS 9の時期。
今はもうほとんど、OS 10だ。
新しいのは、デザイン&機能もよさげだけど、
使い慣れた9は、つきあいが長い恋人のように離れがたい。

初期化して、いらないものがなくなりスッキリした。
Whindowsにするっていう計画もあるけれど、その日がくるまで
もーちょっとこいつとつきあおう。


スポンサーサイト
20:45 | 未分類 | comments (5) | trackbacks (0) | page top↑

最後の最後に

あ===サーバーからデスクトップへファイルをコピーしようとしても
途中でエラーメッセージが出て、中止になる。

おっかしーなあ。と思うヒマなく

”TTEエンジン*が壊れています”
*TTEとは韓国語のフォントを動かすために必要なソフトウェア

なーんだTTEだけオフにすりゃえーやん。
カンタンに考えていた。
が、何回起動しても、同じエラーが出てくる。

だんだんあせってくる。
もーいい。TTEすてよっ!
ゴミ箱へポイッ。

が、ガガガ!
今度は、PDFを開けようとしたら開かない。
これは、もしやTTEのせい???

職場のMacオタク達は、シーンと静かに自分の世界に入って
仕事をしている。

聞けないわ、今は。
それから、何回も再起動したが、同じ状態。

今日のところはそのまま寝かせて帰ろうっと。
これだから、機械もんはキライ。
22:18 | 未分類 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

I'll be back?

やっとブログを書ける生活に戻れるようになった。
というば、ものすごくおおげさだけど、
とにかく、シンガポールから帰ってきた後も
仕事は遅いわ、食事もままならず、クタクタでした。

先週末は、職場の仲間達と朝まで飲みだ!
とノリノリになって飲んでいた。
来週からは、大好きなお家ご飯も作るヒマが全くない
荒れた生活から脱出だー!

とばかりに昨日は、水菜を買って、ツナをあえた
水菜とツナパスタを作った。
前菜は、ビアソー(ハム)と水菜のサラダ。
赤ワインがよくあう。
今日のワインはグッドチョイス!
白より赤の方が、当たりはずれが多い。

最近お酒を毎日飲んでいる。
まず、今日の気分でお酒を選ぶ。
選んだお酒に合う料理はなんだろう?
帰り道を歩きながら考える。

ひらめいたら、スーパーにいく。
家でひとりで飲むというと、
「寂しいそ~。」
と言われるけども、そんなぜいたくな時間を
知らない人達の方が断然
「悲しいゾ~。」
なのである。
00:37 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

お腹がいっぱいで何も考えられない

金曜の夜、久しぶりに踊りの会の友達と
イタリアンを食べにいった。

Tちゃんはデリカテッセンの会社に勤めていて
大の食好き。
私が待ち合わせに遅れていったら
もうすでにシャンパンがあいていた。

シャンパンは、何かの始まりによく似合う飲み物だ。
シャンパンゴールドと呼ばれる、品のある色と炭酸の細かな玉が
レストランに灯るライトに揺れて、思わずほほえんだ。

前菜はキノコのマリネやトリッパの煮込みなどの3種盛り。
オリーブ油とトマトソースが
これからたくさん食べようとする私達の胃袋に軽く刺激する。

話題は、パンのおいしいところin Kobe。
女3人集まると、食欲を満たす話はとどまるところを知らない。

次は、カリカリベーコンが上に乗った青サラダ。
歯触りがよい葉もののサラダは、口がサッパリする。

その間に、シャンパンがなくなり、白ワインと自家製フォカッチャ
をオーダーした。

次の話題は、シンガポールとペナン島で食べた物の話。
ダチョウのブラックペッパー炒めが一番おいしかったとか
ローカルの人達が行く、中華料理屋で食べた麺は100円もしなくて
すごくおいしいのに、安すぎてビックリしたとか。

パスタはあっさりと青菜のペペロンチーノ。
1皿を3人でシェアしたので、ものの何分かでたいらげてしまう。

「ちょっとものたりないな。なんか頼む?」
Tちゃんは小柄で細いのに、よく食べる。
「前に食べた、辛口ミートパスタがめちゃおいしかった!」と私。
「じゃそれしよ!」Tちゃん即返答。
Rちゃんが口を挟む間もなく、どんどんオーダーする。

私はみんなが認める飲んべえなので、自分でワインをグラスに注ぐ。
おいしい物にはおいしいお酒。
3人ともお酒を飲める人でよかった。
お酒を飲む人達の前では、遠慮しない。
偏見かもしれないけど、お酒を飲む人は、他人に寛容だ。

しめは、3種盛りのドルチェとエスプレッソのダブル。
濃い味付けのイタリアンのしめはエスプレッソの苦みが
舌に心地いい。

お腹いっぱいの時は、みんな頬がピンクになる。
幸せな気分が血流とともに、体中をまわる。
女同士のディナーは、大満足~♪でした。




23:39 | 未分類 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑

インターナショナルな人間関係

シンガポールのオフィスに遊びに行った時に
サーファーもどきのTシャツを着た、小柄な人を
同僚のカレンに紹介された。
「コンニチワ。」
男の子っぽいけど、それにしては小さいし、どっちなんだろうと
?マークがついたまま、カレンとオフィスを出た。

「あの男の子って、男なん?女なん?」
「girlよ。で、girlが好きなの。」
「へえ。」
シンガポールはゲイが多いとは聞いてはいたが、
実際に女の子の方と会えるとは思ってもいなかったので
興味津々だった。

日本に帰って、クリスにもう一回聞いてみたら、
「あの子、シャロンの友達。彼女も女が好き。」
「はあ、インターナショナルやなあ。」
ちょっと感動した。
職場の人達公認のゲイ。

いるとは知っていたけれど、日本でホワイトカラーの職場では
ゲイであることをオープンにすることは、まだ例が少ないだろう。

人との違いを認めてつきあう、仕事をするって
これからの人間関係にとーっても重要だと思う。
00:40 | 未分類 | comments (1) | trackbacks (0) | page top↑

シガポールで出会った人々

日本に帰って参りました。
土曜日の朝に着いた時の大阪は、シンガポールと同じくらいに
晴れ晴れして暑かったけど、今日は一変して雨が降って
少し肌寒いですね~。

体が気温の変化についていけてないらしく、カゼ気味です。
久しぶりに1週間の海外旅だったので、疲れも出てきたんでしょうね。
今回は、仕事で行ったので初めて会社のいろんな人といて
英語漬けで、帰って来たときは頭の中がまだ英語でした。

帰ってきたら、もっと英語勉強しないと、と思うのですが
帰ってショッピングした物を開けて合わせてみるほうに
集中してしまってます。

シンガポール滞在最終日、ストリートにあるベンチに座って
通りすぎる人々をボーっとみていたら、
2人連れの女性が私の方に近寄ってきました。
年輩のおばさんの方が「xxxxxx?」
たぶん中国語で何か尋ねてきました。

そこで、「I don't understand in Chinese.I'm a Japanese.」
と言うと、おばさんは、顔中が?マークになって不可思議な
表情をしたので、隣の若い方の人が、
「You are a Japanese.Do you understand in English?」
すばやく英語で聞いてきました。

どうも、道の向かいにあるバス停に自分たちが行きたいバスが
来るかどうか確認したかったらしいのです。
「I'm a tourist.I don't know about it.」
と言いました。

バス停にはたくさんの人がいて、その人達に聞けばいのに
なんで私に聞くのだろうと不思議に思いましたが、
そこは超合理的な中国人的考え方なのでしょうか。

もし、道を横断してまでバス停に行って、自分たちが乗るバスが来る
バス停がなかったら、時間がもったいないのか。
とにかく、国が違えば理解のしかたの違いに遭遇して
興味深いです。

それにしても、シンガポールに来て現地にいる中国人に
間違われて、私はこの街になじんでみえるのかなと思い
うれしくなりました。

13:49 | 未分類 | comments (4) | trackbacks (0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。