FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

自信がない人

Bちゃんは、30代。派遣社員として事務をしている。
働きやすい所らしく、3年位同じ会社で仕事をしている。

去年くらいから、これからの将来を考えて
このまま事務職で派遣として働くのは、将来不安ということで
CADの学校に行き始めた。

それは、とても彼女にとって前向きな行動なので、
2級建築士である私は、いろんなアドバイスをしていた。

やりたいことをするっていうとは、数多くの事柄から選びぬく
ということで、選ぶということは、その他もろもろを
捨てていくということだ。

人間ひとりで、色んなことを同時に出来る人もいるけれど、
それは、まれなケースだと思う。

Bちゃんは、その選ぶということに非常に不安を感じているらしく、
いま働いている所をいつやめるかで、ずいぶん悩んでいた。
やっと、6月末でやめるといったという報告を受けた矢先、
旅行の予定が入ったからとやめるのを9月にのばしたという。

それを聞いた時は、他人事だから彼女に直接説教めいたことを
いう気はさらさらないが、正直
「あなたにとって何が大事なんだ?」と思った。

私はたまたま正社員として働いて3年もしたら
任せられる仕事も多くなってくるし、責任も重くなってくる。
外資系で英語使って、外見はかっこよくみえるかもしれないけど、
私にとって、そんなことは関係ないし、実際は地味な仕事なのだ。

私が仕事の話をする時、「うらやましい。」
Bちゃんはいつも言う。
「Bちゃんは、学校とか行ってるし、いけるよ。」
というと、
「実務経験ないし、次の仕事が見つかるかわかれへんし、
やめてから、1ヶ月以内にみつからないと困るし、
時給は、今より下がったら嫌だし。。。。」

なんとまあ、要望が山のようにある。
どうも、Bちゃんのやりたいことする価値観と私のとは違っているらしい。

「ま、まだ今の歳ならいけるよ。」
最後は慰めめいた言葉になってしまう。
スポンサーサイト
00:59 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
しょーもないこと | top | ありがとう

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://tatty4u.blog17.fc2.com/tb.php/182-3892259e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。