FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

テレコンファレンス【teleconference】の謎

私の勤めている会社の本社はシンガポールにある。

少し前のブログでも書いていたように、
今まで同僚だった年下の子(男性)が上司になり、
たった8ヶ月で仕事をやめた。

その代わりにシンガポール本社にいるインド人が上司になり
コミュニケーションを時は電話になる。

電話は個人指名でかかってくる場合と、
ミーティングルームで複数の人と電話会議する場合がある。
この電話会議のことをテレコンファレンス【teleconference】というが
私達は短縮して”テレコン”と呼んでいる。

これがくせもので、聞きづらいことが多々ある。
1対1の電話の時は相手の言っていることがクリアーなのに
テレコンの声といったら声が割れて拡散して
ザラついた声になる。

プラス英語が第一言語でない人がほとんどなので
テレコンで初めて聞く声の人は聞き慣れてないのか
最初から最後まで何を言っているのか分からずじまいで
終わっていた。

そんな感じのテレコンで、新上司が怒り出すことがあった。
同僚のKさんが上司から頼まれていたデータ作成について
確認したときにそれは始まった。

そもそもそのデータを何のために集めなければならないか
の目的を言わないままであった。
私達からしたら、めんどくさいし、時間もかかるし、
第一データ作成業務は私達の仕事ではない。

それをKさんはそのまま上司に質問した。
「このデータ作成の目的って何ですか?」
さっきも言ったようにテレコンの声は聞き取りにくいので
彼女は大きな声ではっきり言った。

「なんでそんな質問するんだ!
 やれって言ったらやらんとあかん!」
上司はこれまたハッキリと"UPSET"と言った。

「なんでそんなネガティブなんだ。」

結局一緒にミーティングに入っていた日本支社のボスが
間をとりもってくれて、ことなきを得た。

UPSET気味の上司は、ミーティングの最後の方に
「怒ってしまってごめんなさい。」
素直に謝ってきたので、Kさんも
「私もデータ作成の背景をあまり知らないまま質問してごめんなさい。」
と謝った。

Kさんはミーティング後に
「向こうが謝ってきたから私も謝りました。
 外人って上司とはいえ、ああやって謝ってくるんやねえ。」
と言って感心していた。

たまたま人間味がある上司で良かったのか悪かったのか
今度からは話す時の自分の声にも注意しないと
敏感な人は相手の声音だけで、UPSET状態に変身する。

テレコンは半分コミュニケーション、略して半コミ。
スポンサーサイト
22:04 | 未分類 | comments (4) | trackbacks (0) | page top↑
逃げ道はあるのか | top | 貴船灯籠と紅葉狩り

コメント

#コレは大変な・・・
あくまでもTELのみなんですか・・??
という事は『声』だけでコミニュケーションですか・・・
コレは、微妙ですね、実際面と向かっていても誤解する事があるのに・・・
俺には絶対無理・・・
by: Shinyan | 2006/12/13 23:06 | URL [編集] | page top↑
#コミニュケーション?
初めてコメント送信します。いつも楽しみに拝見させて頂いてます。私の職場ではみんなメールで仕事を言われます。上司と話するのはめったにありません。時代とは言えこれでいいのかな?
by: キムカズ | 2006/12/14 10:33 | URL [編集] | page top↑
#
上司はシンガポールにいるので、コミュニケーション手段は電話かメールなんです。12月に来るっていってたのに来ないし。現場の様子は伝えづらいし、理解できない面が多いでようねえ。来年もこの状態が続くのかなあ。
by: shinyanへ | 2006/12/14 22:38 | URL [編集] | page top↑
#
コメントありがとうございます。メールだけでのやりとりですか。職場は同じ所なのにですか?メールだと伝わりにくいことが多いから、やっぱりFace to Faceが一番のコミュケーションですよねー。
by: キムカズさんへ | 2006/12/14 22:41 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://tatty4u.blog17.fc2.com/tb.php/214-5c49a5a4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。