FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

聞き間違いの恐怖

私の勤めている会社のアジア本社は、シンガポールにあり、
支社は、日本を含め、マレーシアや上海にある。

基本的なコミュニケーションは英語で、
ミーティングやメール、書類まですべてそう。

私がこの会社に入ったのも、英語を使って仕事して
それを踏み台にアメリカで働きたいなあ、
というめちゃくちゃ安易な理由だ。

そうはいうものの、初めは目の前の膨大な英語攻撃に
目がチカチカしたのを思い出す。

もうそれは、かっこいいとかいうのをぶっとばして
必死で追いつこうとしたものだ。

メールはまだよしとしても、問題は電話の時。
色んな人種の色んなアクセントの英語が飛び交う場。

何をしゃべっているのか分からない時は、
情けないほどサッパリなのだ。

だから、電話の時は常に受話器を耳にピタっとつけて
聞き耳をたてている。
そうしないと、聞き漏らしてしまいそうになる。

今日はKさんが、シンガポール人の上司に困っていた。

上司が電話口で「タップ、タップ。」と言うので、
何のことかと思いきや、よーく聞き直してみると、
「テキスト」のことだった。
上司の聞き慣れた声だけど、こうゆうことは多々ある。

「私の耳が悪いんかな。」いぶかしげなKさん。

英語は共通語のようでも、多種多様なのだ。
スポンサーサイト
23:10 | 未分類 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑
見てたんですね | top | 絵文字はお好き。

コメント

#だって
日本語だって、方言があって所変われば
一体何を言っているのか??
褒められてるのか、アホにされているのかも解らないもんね・・・
それが、ましてや英語なら・・・
ご苦労さんです
by: Shinyan | 2007/03/02 22:44 | URL [編集] | page top↑
#
ほんとそう。所変われば、音変わる、ですよね。
by: shinyanへ | 2007/03/03 00:12 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://tatty4u.blog17.fc2.com/tb.php/226-33558d57
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。