FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

世の中は厳しい

アドミニのMちゃんが仕事をやめることになった。
上司によるとやりたいことができたからだそうだ。

それもひとつの理由だろうけど、他にもあったのだろう。
Mちゃんの仕事ぶりは、20歳だから若いからでは
もう済まされないことになってきて、同僚のみんなは
それぞれに多少なりとも不満を持っていた。

中でも、私とは別の棟でいるチームの人達はかなりキレでいた。
Mちゃんにしてもらいたいことをメールで詳細にかいて
送っても、いっこうに返事がないし、その仕事をする形跡がない。

チームは最後通告だと思っていたらしい。
チームリーダーが上司にかけあって、
人を替えるように何回も打診したそうだ。

タイミング的にいえば、願ったりかなったりだが、
Mちゃんにしてみれば、そうゆう職場の雰囲気を感じて
潮時だと判断したのかもしれない。
若気のいたりにある小さいプライドが彼女にそうさせたのだろう。

日本支社は、小規模なのでどこかで仕事がとどこおると
目立つ。それがちょっとしたミスだとしても。
みんなは見ないフリをするけれど。

だから、誰一人としていわれたことしかできない人間はいらない。
みんなのんびりしていい人達の集まりだけど、
それは、それぞれが自分の仕事をキッチリこなしているから
わきあいあいとしていられる。

仕事はお金とのバランスがつねに存在する厳しい世界。
給料に満たない仕事をしかできない人は容赦なく切られる。
そんな場面をいくつもみてきた。

特に外資はその判断が早い。
この緊張感は、外資系独特のものかもしれない。



スポンサーサイト
11:04 | 未分類 | comments (2) | trackbacks (0) | page top↑
新入り登場 | top | ラーメン屋での女の会話

コメント

#
仕事を始めて2週間になった。「楽して金儲けはでけん」と、言うM子の言葉の意味が少し分かる気がした!実は、3日目で仕事が嫌になり帰りの車で泣き半になった。でも、休みたいとか辞めたいとは思わなかった。みんな、最初は通る道。ゆっくりでも、1歩1歩前に進もうと思えるようになった!!!!   

「しあわせは、いつも自分の心がきめる」
by: Peach姫 | 2007/04/22 18:32 | URL [編集] | page top↑
#
そうだ!泣きたいときは、わっと泣いてはきだしてから、次いてみよう!
by: Peach姫さんへ | 2007/04/25 23:26 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://tatty4u.blog17.fc2.com/tb.php/247-44e86b88
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。