FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

真のエレガントを目指せ

「今日の服、お嬢様みたいね」
会議に向かう途中のエレベーターで上司に言われた。

「エレガンントを目指してるんです」私は言った。

一緒にいた同僚のKさんは
「じゃこれから名前をエレガント・ミナにしたら?」と言ったから
「安っぽい芸人の名前みたいで嫌ですー」
と丁寧にお断りした。

その時はいていた、黒のふんわりスカートは
小柄な私を上品に、かつ、若々しく見せていて
好きなアイテムのひとつだ。

このごろ、着る服の幅が広がってきて
新たな自分発見がある。

ふんわりスカートや肩や袖口にギャザーが入った
フェミニンなブラウスも、20代の時は見向きもしなかった。

やわらかいラインが媚を売っているようにみえて
しょうがなかった。
今になって思えば、それは単なる私の自己主張というか、
自意識過剰だったように思う。

肩ひじ張ってたんですねー。
でも、そういう時期があったからこそ、新発見があるわけで、
結果、いま装うことが楽しいから、いいんじゃないかなーと
思う。
スポンサーサイト
08:31 | 未分類 | comments (1) | trackbacks (0) | page top↑
コーヒーのシミがー!!! | top | アロマキャンドル

コメント

#女性だと
エレガント、男性だとダンディって事になるんだろうケド
とても“ダンディ”とは程遠いです・・・・
マダ二十歳位の時の方が好みが“渋かった”ですよ・・・
最近は暖色を好むようになってしまいました
でも、多分これが年相応なんだと思います
幾つになっても“身なり”は気にかけて居たいものです
by: Shinyan | 2007/10/30 09:01 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://tatty4u.blog17.fc2.com/tb.php/273-26630601
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。